イソフラボンの様々な効果|女性に嬉しい大豆の効果

女の人

体にいい成分とは

サプリ

近年、乳酸菌をサプリで摂取する人が増えています。その理由は、体の健康にとてもいい作用が有るからです。例えば、腸内の悪玉菌を減らしてくれることです。乳酸菌を摂取すると、腸内まで生きて届いた乳酸が有害な大腸菌の働きを抑えてくれます。そして、善玉菌が増えていくので、腸内から綺麗になります。その結果、腸の活動が正常化されることで、便秘や下痢の改善効果が有ります。その他にも、悪玉菌が減ることで、悪玉菌によって生産される有害物質も減少します。これらの物質は腸から吸収されて、血液をどろどろにする作用が有ります。それらを抑えられるので、血液の流れが良くなります。その結果、新陳代謝が良くなるので、痩せやすい体質になります。

乳酸菌はサプリでも摂取できますが、近年、豊富に含まれていると話題の食品が有ります。それは、水キムチという食べ物です。水キムチとは、唐辛子とニンニクなしで発酵させた汁気の多いキムチのことです。この水キムチの植物性乳酸菌の量は、約3億個にも上ると言われています。普通のキムチに含まれる乳酸菌は約1億6000万個なので、およそ2倍の量ととても多いです。その上、水キムチの乳酸菌は、生きたまま腸に届く性質が有ります。なので、確実に腸の環境を整えてくれます。水キムチは、ご飯と一緒に食べたり、うどん、ラーメンの具、鍋などに活用できます。しかし、水キムチの汁に乳酸菌が沢山入っているので、必ず汁をきちんと飲むことが大事です。